ありがとう、上田利治さん

 1日に、かつての名門チーム「阪急ブレーブス」の監督で昭和50〜53年までブレーブスを日本一に導いた、上田利治さんが80歳でお亡くなりになりました。

 大学時代は阪神タイガースで活躍した村山実さんとバッテリーを組み、プロでは広島東洋カープでたった3年で引退、25歳の若さでコーチとなりましたが、後に「球界の寝業師」といわれた根本陸夫さんが監督の時に対立して広島を退団、その後当時のチームでの同僚の山内一弘さんの勧めで阪急ブレーブスのコーチとなり、49年には近鉄の監督になった西本幸雄さんの後を継いで監督に就任し、

50年の初の日本一、51年の第7戦での足立光宏投手の好投による日本、ヤクルトスワローズに敗れた53年には第7戦の大杉勝男さんのホームランに対して「今のはファウルだ!」と1時間19分もの猛抗議!などがありますが、このころはまだもの心ついていないので、

56年に復帰してからの印象が強いです。59年のパ・リーグ優勝(球団3000勝でもあります)、そして63年にオリックスへの身売りが決まった時の上田さんの「ブレーブスは阪急の物でも、オリックスのものでもなくファンの皆さん一人一人のものです」とおっしゃったことが、当時身売りでショックを受けていた私の心を慰めてくださいました。

 

 それにしても、オリックスバファローズは冷たいですよね。後に監督になった日本ハムファイターズの方が、選手たちは喪章をつけて、東京ドームでファイターズの選手が「東映フライヤーズ」のユニフォームを着た試合で上田さんの功績を称えるVTRを流して黙とうをしたのとは大違いですよね!

 

 上田さん、ありがとうございました。貴方のおっしゃられた通り「阪急ブレーブス」は私のこころに今でも生きています。

西本幸雄さん達と仲良くお酒でも飲んで楽しんでください。

 

 今回は、昭和51年の巨人との日本シリーズの映像です。↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=D42e9OcGACs


大阪同士の決勝戦

 今年の春の選抜高校野球は履正社高校と大阪桐蔭高校による決勝戦となりました。

私以前、愛知から来た友人と一緒に履正社のキャンパスを見学したことがありますし、大阪桐蔭は施設にいた頃

スタッフの車である会社に見学に出かける際に通りかかったという思い出があります。

 大阪人としては非常に嬉しいのですが、履正社に優勝してほしいです。

大阪桐蔭は以前に優勝して、その年の夏も優勝した「春夏連覇」を達成しているのですが、

履正社はまだ優勝経験がないので、履正社に勝ってほしいです。

 

 今日のおまけは、あだち充さんの漫画「ナイン」のアニメで声優を務めた倉田まり子さんの映像です。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=_vwLSglW8ck


今更ながら

 昨日のプロ野球・クライマックスシリーズ 北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの試合での

「二刀流」大谷翔平投手のすごさです。

 最終回、私も願っていた彼の当番が叶い、しかも165キロというすごく速い球!そしてファイターズは4年ぶりの

日本シリーズ進出、おめでとうございます!

 

 土曜日からは広島東洋カープ(こちらも日本シリーズに出られて良かったです)カープVSファイターズは初めての顔合わせお互いにコツコツとチーム作りをして優勝をもぎ取ったチーム同士。素晴らしいシリーズになることを願います。

 

 今日はもちろん大谷投手です!

 

 https://www.youtube.com/watch?v=MNJBx5vxc4s


四半世紀

 昨日、プロ野球のセントラル・リーグの優勝が広島東洋カープに決まりました。

25年(四半世紀)ぶりのことです。おめでとうございます。と同時に「そんなに優勝から

遠ざかっていたの?」と驚いてしまいました。

 

 私の幼い頃のカープは「強いチーム」という印象があり、毎年のようにジャイアンツと

優勝争いをしている様子で、昭和59(1984)年には日本シリーズで当時の阪急ブレーブス(現在のオリックスバファローズ)を破って日本一になった憎たらしいチームでした。

 

 平成3年に優勝して以降はFA制でレギュラーがどんどん他球団へ移籍するわ、毎年故障者が多いわですっかり昭和40年代以前の『弱いカープ」に逆戻りした感じがあっただけに、今回の優勝には心から「おめでとう!」を言いたいです。

 

 「四半世紀」長いですね。25年前の平成3(1991)年には、7月に他界した千代の富士さんが現役を引退したり、今年の大晦日限りで解散するSMAPがデビューした年でもあるのです。

 かくいう私もこの年に生まれて初めてアルバイトを体験して、真夏の重労働(机の運搬)だったので、非常に暑く喉が渇いていたのでバイト代はまず、働いていた大学の販売機の前でジュースをたくさん飲んだことを強く覚えています。おいしかったというか、まるで生き返ったという様子でした。

 

 皆さんの25年前はどんな感じでしたか?

 

 今日は、その年に大ヒットしたMi-Keの「想い出の九十九里浜」です。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=Z1bExD6ScQ8


去年に続いて

 スポーツ界での最大の訃報です。今日、元横綱、千代の富士こと九重親方がすい臓がんで61歳の若さで亡くなったのです。

去年の秋に北の湖さんがなくなったのと同じぐらい、いや私の世代ではそれ以上に大きな衝撃です。

 

 私にとっての一番の大相撲でのヒーローは千代の富士さんですから。「ウルフ」の愛称で親しまれ。53連勝の偉大な記録、角界初の国民栄誉賞、貴乃花(平成3年当時は貴花田≫に敗れて「体力の限界!」と振り絞るような声で引退会見に臨んだことを昨日のように

覚えています。

 

 子供の頃のヒーローがこんなに早く旅立ってしまうなんて・・・。

 

 安らかに

 

 昭和56年の千代の富士関と北の湖関の取り組みの映像です。

 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=5GV0W6htwl0


モハメッド・アリ(カシアス・クレイ)安らかに

 今からちょうど40年前、アントニオ猪木さんとプロボクサーのモハメッド・アリによる異種格闘技戦が行われました。
そのアリさんが先日逝去しました。

 私がアリを知ったのは実は「ドラえもん」からなのです。のび太がジャイアンと対決するための道具の「コンチュータン」でアリの名前が登場して「蝶のように舞い、蜂のように刺す、アリの怪力」といった具合でジャイアンをやっつけた話で知りました。
 あと「あしたのジョー」でアリがカシアス・クレイと言った時に少年院にジョーと力石徹がいたときに力石がカシアス・クレイ並みに「ジョーを1分以内に倒して見せる」人いった宣言をした場面を思い出します。
 
 モハメッド・アリさん、貴男のことはあまり知りませんが、このように漫画に多く登場するほどにすごい格闘家だったと知りました。格闘技のスーパースターであることを強く知りました。
 安らかに。

 今日は当然、モハメッド・アリさんとアントニオ猪木さんの異種格闘対決の映像です。↓

 https://www.youtube.com/watch?v=v9kCdeSkGcI

佐野正幸さん、安らかに

 驚きました!今日「週刊ベースボール」を立ち読みしていたら、あるライターのコラムで私の好きなスポーツライターの佐野正幸さんが先月21日に不整脈が原因で63歳の若さで亡くなれたいたことを知ってです。

 http://ameblo.jp/buplan/



 私、佐野さんの本は「あの頃 あんな球場があった」「プロ野球最低の事件簿」「パ・リーグ 激動の昭和48年」などの名著を上梓した方です。

 平成23年に他界した西本幸雄さんを慕い、上京してからは阪急ブレーブスの応援団になり、西本さんが近鉄バファローズの監督にならた時は悩みつつも西本さんについていくように近鉄の応援団に乗り換え、会社も近鉄百貨店に勤め、結婚式も西本さんが仲人を務められたと聞きました。

 北海道出身なので、北海道新聞でも連載を持っていたと聞きます。佐野さんは心の底からパシフィック・リーグを愛しておられ、汚いやり方をする巨人や、実力もないのにちやほやされるだけの阪神を手厳しく批判しているのが同じパ・リーグファンとして読んでいて痛快この上なかったです。
 
 私の父も不整脈の持病があるのです。他人ごとではないです。(佐野さんは入退院を繰り返していたと聞きました)

パ・リーグを愛し、そして阪急ブレーブス、近鉄バファローズを愛していた佐野さん。一度お会いしたかったです。

 天国では西本幸雄さんと再会できましたでしょうか❓仰木彬さんとも再会できたでしょうか?

 私は今年も、これからも佐野さんの分までパ・リーグを愛し続けます!

 今日のおまけは、もちろん「近鉄」バファローズの歌です。↓

 https://www.youtube.com/watch?v=73MWERqRAwY&nohtml5=False

清原和博容疑者

 今年も、プロ野球は全球団キャンプが始まり、正に「球春到来」といった時に驚きのニュースが入ってきました。
元西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、オリックス・バファローズの強打者だった清原和博容疑者が覚醒剤使用の罪で逮捕されたというニュースを聞いたからです。

 御多分に漏れず、私も清原容疑者はPL学園時代に、桑田真澄さんと「KKコンビ」として、5期連続甲子園に出場して、大活躍し、当時のABCの植草貞夫アナウンサーが「甲子園は清原のためにあるのか!」とまで言われた豪快なホームランで2度の優勝を達成し、卒業後は埼玉西武ライオンズに入団し、いきなり31本塁打で新人王、その後西武は黄金時代を迎えますが、その時の4番バッターが清原容疑者でした。当時、阪急&オリックスファンだった私には憎たらしい強打者でした

 その後、FAでジャイアンツに移籍してからは肉体改造に取り組み、雰囲気も「番長」と呼ばれるようになり、まるで「その筋の人」といった外見になり、うんざりしてしまいました。

 引退後も、雰囲気が少しも良くならず「このままでは、球界には復帰できない」と心配していましたら、悲しいことにその不安が今日的中してしまいました。

 プロ野球界でも多くの方が「残念だ」とコメントなさっていました。私も子供のころからのヒーローが堕落してしまい「残念」以外の言葉が見つかりません。

 薬物は施設で治療して、心配をかけた皆さんに詫びて、今度こそは野球界のために奮闘してほしいと願っています。

 今日は、PL学園時代の「清原和博くん」の映像です↓

 https://www.youtube.com/watch?v=SL3Y5hsy700

広告を着た野球選手

 戦前の「職業野球」チームに「大東京ライオン」というチームがあったことをご存知でしょうか?
その「大東京ライオン」を取り上げた本「広告を着た野球選手」という本を先日、購入しました。
後にセ・リーグの「松竹ロビンス」でセ・リーグ優勝チーム第1号監督になる小西得郎さん、昭和15年に首位打者に輝いた鬼頭数雄さん、日本初の1000本安打を達成した坪内道則さん、後にセ・リーグ会長になる鈴木龍二さん、そして特筆すべきは日本初の黒人選手、ジミー・ボンナが写真入りで載っていることですね!
 大東京は戦争中に消滅してしまうのですが、その後も後楽園球場の手書きのスコアボードに「ライオン歯磨」の広告が残ったりと黎明期のプロ野球期に果たしたライオン歯磨社のことを細かく書かれています。

 やはり、ボンナが写真入りで載っていることに魅かれて買いましたが、日本は本場のアメリカよりも10年以上も早く黒人選手を入団させていたということは日本のプロ野球の誇りだと思います。(メジャーが黒人初の選手、ジャッキー・ロビンソンが入団したのは1947年。現在、メジャーの全球団はロビンソンの背番号「42」を永久欠番にしています)

 それがこの本です。↓

 http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4309275745/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending#R1P3JSOHJLB4S5


 今日のおまけは、広川あけみさんの「悲しき天使」です。↓

 https://www.youtube.com/watch?v=NJlwUogqskQ


 

北の湖さん

  昨日、北の湖理事長が62歳の若さで福岡の病院で急逝しました。

現役時代の北の湖さんは少ししか覚えていないのです。「強すぎて憎たらしい」と言われて人気では貴ノ花、輪島、といった力士に人気が集中していたようですね。

 引退は丁度30年前、蔵前の国技館が新装されたときでした。あれから30年、相撲界もリンチや八百長、外国人横綱問題と色々ありました。

 私の世代は、やはり千代の富士さんです。

 合掌


 今日のおまけは、北の湖さんが史上最年少の横綱になった昭和49年に流れていたCMです。


 https://www.youtube.com/watch?v=dzp8c24MbIk


 https://www.youtube.com/watch?v=NsZuXj2EW-M



 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM