<< お元気でしょうか? | main | 発達障害についてのインタビュー >>

幻覚

  この一ヶ月、私の職場の同僚が幻覚をみて
体調を悪くして途中で帰宅するという状態が続いて
とても心配です。

 その人によりますと「坊主が出てきて、おいでおいでをしている」
のが見えるそうです。

 その人は、私と同じ精神障害者向けの就労施設
出身のひとです。
 
 ひょっとしたら「統合失調症」かもしれません。
同僚は、「薬を変えてもらえばいい」といっていましたが
全然改善しません、しないどころかますます悪くなっています。

 私としては、自分の育った施設と連携がある
心療内科へと病院を変えたらいいと思っています。
 私なら、幻覚が治らないなら、主治医か病院を
変えます。

 今日のおまけは「花のメルヘン」(北野ルミさんと敏トシさんのデュエット)です。↓

 http://www.youtube.com/watch?v=ffJcgM5WJXk

スポンサーサイト

  • 2017.07.18 Tuesday
  • -
  • 21:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 >優さん

 >私は脳内科と言う表現を用いて、
精神障害も、脳神経障害として
表現を改め、
世間に正しくその深刻さを理解してもらうべきだと考えます。

 「脳内科」この言葉のほうが
分かりやすくて、世間の人に
認識されやすいように思いました。
  • 2012/07/25 9:48 PM
その方、とても心配ですね。
私はこの種の病を
「精神科」「心の病」と言う言い方が
好ましい言い方だと思いません。

心の病と言いますが、その心、思考をつかさどっているのは
全て「脳」です。
脳がやられれば、どこも異常がなくとも
体のあちこちに痛みを感じたり、
味覚がおかしくなったり、
眠れなくなったり、幻覚が見えたり、
ありとあらゆる症状が発症し得ます。

私は「脳内科」と表現すべきだと思うのです。
神経内科が今、脳神経内科の略称として
用いられてますが、
精神科・心療内科も、
「心=脳」の異常によってもたらされる病です。

心と言うとどうしても軽視されてしまいます。
私は脳内科と言う表現を用いて、
精神障害も、脳神経障害として
表現を改め、
世間に正しくその深刻さを理解してもらうべきだと考えます。
  • 2012/07/25 9:21 PM
 >ジープさん

 幻覚はありませんが、目の
錯覚かなと思ったことは
ありましたね。
  • 2012/07/24 9:57 PM
達さんは幻覚を見た経験はありますか?
  • ジープ
  • 2012/07/24 9:52 PM
 >高岡さん

 事故に巻き込まれて死ぬことの
ないように祈っています。
  • 2012/07/24 9:26 PM
こういうのが重なって自殺みたいなことにならないことを祈るしかないです。
  • 高岡
  • 2012/07/24 9:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM