<< 達のブログ、10年になりました | main | 神園さやかさんのイベント >>

リズムと昭和歌謡

 久々に、工藤あやのさんが出演されました。

「ほんまもん!原田年晴です」を先月限りで降板してさみしい思いをしていた私にはすごく嬉しかったです。

 歌は「涙の太陽」(湯川れい子さんが作詞で多くの歌手がカバーしています)を山本彩さん、市川由紀乃さん、羽山みずきさんと

一緒に歌いました。衣装が赤だったのでデビュー当時の彼女(「さくらんぼ 恋しんぼ」)の頃を思い出しましたね。

 振りも在りし日の安西マリアさんと同じもので素晴らしかったです。

 他にも、橋幸夫さんの「恋のメキシカン・ロック」では出演者全員で橋さんの隣で踊っていました。(さや姉は歌ってもいたんじゃないでしょうか?)

 ただ、残念なのは持ち歌を歌わせてもらえなかったこと。山内惠介さんは新曲「さらせ冬の嵐」を歌っていたのに。

 

今日は、数年前に亡くなられた「青山ミチ」さんバージョンの「涙の太陽」をリンクします。↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=oHX38r6WB4g


スポンサーサイト

  • 2018.07.18 Wednesday
  • -
  • 19:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM