<< 北小路環 | main | ビブリア古書堂の事件手帖 >>

主人公は死なず!

 今日、映画「はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」を見てきました。

相変わらず紅緒は酒乱で、意外にも環も紅緒に負けず劣らず無鉄砲なところがありました。

 今回の感想はズバリ「男たちがかっこいい」ですね。イケメンという意味だけでなく、気骨があり心が広いという意味での

「かっこいい」です。

 伊集院少尉は当然、鬼島、牛五郎、もそうですが中でも紅緒が働いている「冗談社」の編集長の青江冬星が一番

「男前」でした。事実、映画が終わってから、観客の女性が「私、青江さんと結婚したい」と友達に話しているのを

耳にしました。

 声優は坂本真綾さん、島本須美さん、亡くなられた石塚運昇さん(紅緒の父親役)の代わりに銀河万丈さん、そして

ラストのナレーションを「はいからさん」に縁があった女性声優さんがなさっているのを知って感動しました。

 

 それは映画館で観てのお楽しみということです。

 

 今日のおまけはそのヒントです。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=Cd05OOteh0o


スポンサーサイト

  • 2018.11.12 Monday
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM