あいつにゃとってもかなわない

 タイトルは「ザ・スパイダース」のヒット曲の「バン・バン・バン」ですがこの歌を作詩、作曲なさったムッシュかまやつさんが1日にすい臓がんで逝去しました(享年78歳)

 

 日本のジャズ界の草分けであるティーブ釜萢さんの息子として生まれ、1960年代には「かまやつヒロシ」として守屋浩さん、井上ひろしさんとともに「三人ひろし」と呼ばれたこともありました。

 過去にテイチクからロカビリー歌手時代のかまやつさんのCDをレンタルだけで過ごした(同時に発売された田代みどりさんのCDを買ってしまったのです)ことをすごく後悔しています。

 

 スパイダース時代は「コンプリートシングルコレクション」を持っています。スパイダースのデビュー曲は「フリフリ」という曲でB面の「モンキーダンス」という曲は阿久悠さんの「デビュー作」なのです。スパイダースでは「あの時君は若かった」「風が泣いている」「青春ア・ゴーゴー」が好きですね。

 

 解散後は「どうにかなるさ」、昭和50年に吉田拓郎さんの作詩、作曲による「我がよき友よ」が大ヒットしました。

でも、私が好きなのはアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のエンディングの「やつらの足音のバラード」(歌は、ちのはじめさん

「ステージ101」で人気の若子内悦郎さんの変名です)が子供のころから再放送で見ていて、聞いて大好きな歌です。初めてカラオケで歌った時は鳥肌が立ちました。他にはアニメでは「花の係長」「まんが偉人物語」を手掛けています。

 

 いつも笑顔を絶やさず、ポップス界の大御所なのに偉ぶるところがない「永遠の音楽青年」といった感じの方でした。

 

 今日は珍しい「かまやつヒロシ」時代の「GIブルース」「おおキャロル」をリンクします↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=wXP1fPTz5AY&list=PLKrYdxHsfU7_mNnRt5H2r9sDPaLvBed8h

 

 

 

 


3年ぶりの会社での健康診断

 今日、3年ぶりに「会社で」健康診断を受けました。(前回はかかりつけの心療内科で採血しただけです)

久々の朝食抜きの時間、辛かったというより「早く診断やってこい」という気持ちでした。体重が60キロを下回っていたのが意外でした。

 

 でも、前の会社になかったもの。それは、メンタル面でのアンケート、会社ではどのようにうまくいっていますか、上司との関係は良好ですか?などでした。

 これがきっかけになるかどうかは分かりませんが、会社へ行きづらい毎日の私の助けになればと願っています。

 

 明日から3月ということで沢田富美子さんの「ちょっと春風」をリンクします。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=5klqiJ43jfE


スマホに買い替えた

 今日は、帰宅が遅くなりました。ガラケーを買ってから6年経って、正常に操作しなくなったのでスマホに買い替えました。

でも、店員の説明やらが長くて7時過ぎまでかかってしんどかったです。

 これからはスマホで思いっきりメール、電話ができることとなり、一安心です。

 

 今日のおまけは、内山田洋とクールファイブ、バージョンンの「イエスタディ・ワンス・モア」です。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=inVYZUUq7os

 


超・少年探偵団 NEO

 1月から東京MXテレビとYouTube、ニコニコ動画で放映が始まった「超・少年探偵団 NEO」にはまっています。小説も買いました。

 子供のころから、「少年探偵団」シリーズは好きだったのですが、この作品は江戸川乱歩の小説の影も形もないですがドタバタ感が好きです。

 

 血を見るとすぐ卒倒する七代目明智小五郎、緑色の髪で少女には変装しない七代目小林少年、原作では少女探偵でみんなの「おねえさま」なのにいざという時に頼りない花崎マユミちゃんが探偵団のメンバーになっていて、可愛いルックスなのですが腕力は強く、怒るとみんなボコボコにしてしまう原作とは真逆なキャラですが、結構面白いです。水色のマッシュルームカットでこれといってとりえもないのにモテるノロちゃん(年上の彼女がいる)マッチョでご飯にマーマレードをかけるのが好きという変わった味覚の持ち主の

井上君。

 

 これに対して、いつもどこか詰めが甘くやられてしまう七代目怪人二十面相とオリジナルの「人間豹」のゲストキャラなのにちゃっかり二十面相の愛人になっているネコ夫人。この二人のボケと突っ込みも面白いです。

 「タイムボカン」シリーズ的なところがありますが、キャラクターデザインはその「タイムボカン」シリーズのデザインをした天野喜孝さんなのです。

 

 パロディー好きな方へおすすめです。

 

 「超・少年探偵団 NEO」の公式ホームページです。↓

 

 http://shonentanteidan-neo.com/


箕面森町

 11日の建国記念日に箕面森町で、ラジオ大阪の「ほんまもん!原田年晴です」の公開録音が行われました。当日が非常に寒いと聞いていましたが、さほど寒くは感じず、ただ公園が雪があったために急遽、屋内での放送になりました。

 司会は、ラジオ大阪の原田年晴、和田麻実子両アナウンサーで、ゲストがこの番組の水曜日のアシスタント工藤あやのさん、津軽三味線奏者で演歌歌手の浅野祥さん、クロマチックハーモニカ奏者の南里沙さん、さらにあやのさんの母親で民謡歌手でもある工藤依薫香(くどう・いくこ)も出演あやのさん、浅野さんの歌、南さんの演奏、さらに依薫香さんの民謡(浅野さんの伴奏にあやのさんの合いの手まである豪華版!)とバラエティーに富んでいましたし、あやのさんが「わたしの彼は左きき」を歌っているときに原田さんが乱入して、当時の麻丘めぐみさんの振り付けまで披露するという暴挙をやり遂げたり、初めてのあやのさんと和田さんのトーク、まるで「タイムボカン」シリーズのヒロインと悪の女ボスのやり取りに一瞬見えたのは私だけでしょうか?

 

 それに残念なことはお母さんの芋煮を食べ損なったこと!お母さんとも会話がしたかったなあ。吉沢京子さんのライブの時の

ように。

 

 4月に新曲が発売されるとのこと。楽しみです。

 

 今日は南里沙さんのクロマチックハーモニカの映像をリンクします。

 当然あやのさんも!(笑)

 

https://www.youtube.com/watch?v=CiUBB5FvYuQ

 

https://www.youtube.com/watch?v=vc7baNNPl_8


スタッフに掃除を見てもらった

 先週から、掃除の件で悩んでいたことを、就職に協力してくれた施設のスタッフが見ていましたが、

やっぱりダメでした。

 でも、そのスタッフは私の欠点をまとめてくださったので助かりました。

 

 1. 端から順番に

 

 2. ゴミは小さく(細かく)集める

 

 3. 掃除した場所としていない場所を憶えておく

 

 

 とのことでした。助かりました。メモを渡されたのでポーチに入れて掃除の際に

読み返してから行うようにします。

 

 

 今日は、先月67歳で亡くなられた、青山ミチさんの「ミッチー音頭」をリンクします。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=y8dDcG2zJjw

 

 


BEAT ’65

 先週、和製エルヴィス・プレスリーといわれたことのある、ほりまさゆきさんという方の「BEAT'65」というCDを購入しました。

タワーレコードの店員からは「当日には入荷できないかもしれない」と予約をしたときに言われたので発売日から最初の休日に行きましたらきちんと入荷されていて、安心しました。

 

 内容は、ほりさんが、寺内タケシとブルージーンズをバックにビートルズ、ピーターとゴードン、デーブ・クラーク・ファイブ、そして日本人で初めてローリングストーンズをカバーした「テル・ミー」が入っていることです。

 

 ほりさんは昭和18(1943)年のお生まれ、今年74歳になりますが今はお元気なのでしょうか?

 

 ビートルズもストーンズも全部エルヴィス風に歌っていますが、本家より声がきれいな人だなというのが

率直な印象です。まだまだ日本のカバーポップス時代の歌手のCDを復刻してほしいです。

 

 今日はその「BEAT'65 」と 本家のローリング・ストーンズの「テル・ミー」をリンクします。↓

 

https://www.amazon.co.jp/BEAT-65-%E3%81%BB%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%8D/dp/B01MU0Y984/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1486025861&sr=8-2&keywords=%E3%81%BB%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%8D

 

https://www.youtube.com/watch?v=qrAlzs0P63Q

 

 


掃除が苦手

 今日、会社では仕事が少なかったために担当の人から、ある場所の掃除を頼まれて、やりましたが

全然きれいになっていないといわれて「やっぱり」とがっかりしました。

 

 実は、私は一人で掃除をするのが下手なのです。幼稚園、小学校、中学校、高校、別の会社、施設でも

必ず他の人と一緒で、私はあまり重要なところをやらなかったのです。

 自分の部屋も自己流で掃除機とコロコロを使うぐらい(後、エアコンのフィルターをダスキンで拭くぐらいです)

「ゴミ屋敷」ほどひどくはありませんが、整理整頓ができていません(苦手です)

 今日はどちらかといえば前日に嫌なことがあった上に水曜日だったので、好きな仕事よりも掃除を強要されて

イヤイヤやっていたためだと思います。

 掃除は徹底的にやってやろうと思いました。その方がたとえ間違っていても嫌な気分は少なくなる気がします。

 

でも、掃除の巧い人がうらやましいです。

 

 今日のおまけは亜木美子さんで「夏はゆく」です。↓

 

 https://www.youtube.com/watch?v=F6ZuP73LeO8

 

 


スーパーサラリーマン左江内氏

 昨日より日本テレビで「スーパーサラリーマン左江内氏」の放映が始まりました。40年前に藤子・F・不二雄さんが描いた漫画の初めての映像化です。(中年スーパーマン左江内氏)

 

 主人公は堤真一さんが演じるサラリーマン(係長)左江内(名前が分かりません。奥さんは「あんた」[お前」子供たちは「パパ」と呼んでいます。「三丁目の夕日」や「マッサン」での堤さんとは全く違う気弱な人物です)がある日、笹野高史さん演じる謎の老人(実は先代のスーパーマン)からスーパーマンのスーツをもらって、そのスーツを着用して事件を解決するという内容です。正体も「忘」という文字の光線が出るので左江内がスーパーマンであること、そして左江内のスーパ―マンの活躍もみんな記憶から人々の記憶から消されてしまいます。

 

 「鬼嫁」(というよりは「超ワガママ」)な嫁・日子に「キョンキョン」こと小泉今日子さん長女のはね子(高校生)には去年の大晦日でAKB48を卒業した「ぱるる」こと島崎遥香さん、父親への反抗期真っ盛りの娘で「塩対応」がトレードマークのぱるるにうってつけの役でしょう。上司に高橋克実さん、同僚に賀来賢人さんや、元「ももいろクローバー」の早見あかりさん。小池さんとか刈野さんとか木手さんとかどこかで聞いたことのある名字の登場人物が登場します。

 

 仕事中でも左江内に助けを呼ぶ声が聞こえたら駆けつけて、悪事を解決することになるのですが前述の「忘」光線のせいで誰もスーパーマンのお陰とは思わずに手柄を横取りされ、家では日子に頭が上がらず、はね子やもや夫からは疎んじられている。それでもスーパーマンとして助けに行くといういわば大人版の「パーマン」ですね。

 

 この作品、原作の漫画を持っていますが最終回は意外な結末を迎えます。ドラマでの最終回はどうなるのか気になりますね。

 

 「スーパーサラリーマン左江内氏」の公式サイトです。↓

 

 http://www.ntv.co.jp/saenai/


採用された番組を聞き損ねた!

 悔しいです。昨日の「木村三恵のアイドルパラダイス」を転寝して、聞き損ねてしまったのです。

しかも、「アイパラ」のホームページで確認したら、何と私が「成人式が近いから」と思いリクエストした

二代目コロムビア・ローズさんの「二十才」が採用されていたのです!

 みーたんは、この曲や私の選曲をどのようにおっしゃったのか気になって仕方がないです。

 ああ、どうしてよく転寝をしてしまうんでしょうか?それでも高熱を出す風邪はひかないんですよね。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM